デザイナーズ賃貸住宅の魅力についてご紹介しています。

横浜で初めての部屋探し!ワンルームを借りるならおすすめの賃貸不動産仲介業者ご紹介
  1. デザイナーズ賃貸住宅の魅力

一味違う?デザイナーズ賃貸住宅の魅力

デザイナーズ賃貸マンションとは、建築家やデザイナーがこだわりをもって、空間を作っている、普通の家よりも付加価値のついた賃貸住宅のことです。ここでは、デザイナーズマンションの魅力や特徴について紹介します。

賃貸は仮住まい?こだわりの生活ができる

賃貸は仮住まい?こだわりの生活ができる

一般的な賃貸住宅を選ぶときは、だいたい立地や広さ、間取りなどを決めておけば、内装や外観は多少の違いがあるにせよ、どれも似たり寄ったりですよね。賃貸住宅は仮住まいだから、こだわりよりも利便性を重視したい人にとってはそれでもいいかもしれません。

デザイナーズマンションの魅力は、そのような条件のほかに、デザイン面で非日常的な空間を楽しんだり、人と違う暮らしを実現できるという点です。外観にしても、ちょっと他と違うな、というようなランドマーク的存在の建物になっているので、友人などが遊びに来たときにもちょっとした自慢になります。

内装は、通常はありえないような円形の間取りだったり、窓のデザイン・キッチンの構造だったりと、随所にデザイナーのこだわりを感じられる住まいになっていることが多いです。

デザイナーズマンションは家賃が高い?

デザイナーズマンションは家賃が高い?

一般的な部屋よりは、確かにデザイナーズマンションのほうが若干家賃が高くなっていることが多いです。通常の部屋よりは、おしゃれでこだわりを持って建築家がデザインしている分、付加価値が高いからです。

ただし、一口にデザイナーズマンションといっても、リノベーションをしたデザイナーズ賃貸も多く存在します。元々築年数の古いマンションを改装して、建築家がおしゃれに改装した物件です。

このような物件の場合は、立地があまりよくない分、部屋が広くとれており、築年数も古いので、ある程度抑えた家賃で借りることができるところもあります。デザイナーズマンションの需要は、なんといっても内装や外観、コンセプトに重きが置かれているため、多少の立地の悪さなどは通常の物件よりは気にしない人も多いです。

住みやすさとデザイン性を両立する

住みやすさとデザイン性を両立する

一昔前は、デザイナーズ賃貸と言ったらコンクリート打ちっぱなしのおしゃれな部屋。というようなイメージが先行していました。おしゃれで住みにくいといったイメージがぬぐえない点もありましたが、最近は非常にデザインも多様化しています。

アイランドキッチンを部屋の中央に配置したデザインや、和風のデザイン、緑の多いマンションなど、デザインも様々です。また、住みやすさとデザイン性を両立させた、最新の設備が入っている高級デザイナーズ賃貸もあります。

その分家賃は高くなりますが、昔の住みにくいといったイメージとはかけ離れた、快適でこだわりを持って生活できる住まいが実現できるのも、最近のデザイナーズ賃貸の良いところです。

横浜で満足度の高い賃貸物件仲介業者TOP3

ページのトップへ

無題ドキュメント 無題ドキュメント 無題ドキュメント 無題ドキュメント 無題ドキュメント 無題ドキュメント 、、、、