信頼できる賃貸仲介不動産会社を見分ける方法について詳しく紹介しています。

横浜で初めての部屋探し!ワンルームを借りるならおすすめの賃貸不動産仲介業者ご紹介
  1. 信頼できる賃貸仲介不動産会社を見分ける方法

信頼できる賃貸仲介不動産会社を見分ける方法とは?

信頼できる賃貸仲介不動産会社の見分け方①ホームページやメール・電話対応をチェック

ホームページやメール・電話対応をチェック

様々なサイトですでにいわれていることですが、賃貸仲介不動産会社の良し悪しを見分ける最大のポイントは良い担当者に出会うこと。これは私も同意です。ネットで不動産会社の口コミや評判を見ていると「◯◯支店は対応が最悪だった」「◯◯さんに対応していただいたおかげで満足できた」みたいに、支店や担当者の方によって評価がバラバラなのはよくあることです。

ですが、そんな不動産会社や担当者に出会うためにはひたすら店舗を渡り歩き、良い巡り合わせを待つしかないのでしょうか。正直そんな暇はありませんよね。それに悪質な不動産会社やこちらの話を聞かない強引な営業に捕まったりしたらそれだけで疲れてしまいます。

そこで私の経験からここは信頼できる、と感じた不動産会社の特徴と見分けるのに役立つ方法について紹介していきますね。

不動産会社を探す中で最初に見るのは多くの場合ホームページでしょう。あまりに閑散としたホームページだと不安になりますし、物件数が他社と比べて極端に多くてもおとり広告では・・・?と心配になります。逆に物件情報が頻繁に更新されている、物件へのコメントが丁寧にされているなど、ホームページにもきちんと手をかけている不動産会社は信頼できそうだ、と感じますね。

また、判断しかねる場合は電話やメールで連絡してみるのもおすすめです。担当者の方の対応によって心証というものはまるで違いますから、一度試してみるといいですよ。特にこちらから要望を出しても候補を全く出さないまま「是非一度ご来店ください」ばかりを並べるような場合、私はあまり信用しません。土日など忙しい時間帯に連絡してしまったならともかく、平日の昼間などでもきちんと話を聞いてくれない担当者の方も中にはいます。

本当に私たち利用者のことを親身になって考えてくれる担当者の方は電話でもメールでも、非常に真摯に対応してくれるもの。いくつかの不動産会社で決めあぐねているようなときは、これらの方法で事前リサーチを行って優先順位を決めてみるのもいいかもしれませんね。

信頼できる賃貸仲介不動産会社の見分け方②実際に不動産会社へ行ったときに注意して見るべきところ

実際に不動産会社へ行ったときに注意して見るべきところ

さて、では実際に店舗に赴いてみたらどこを見て信頼のおける賃貸仲介不動産会社かどうかを判断すればいいのでしょう。その不動産会社の実績や信頼性のひとつの基準となるのが宅建免許の認可番号です。これはホームページの会社概要などに記載のあることも多いのですが、「国土交通大臣免許(2)」「神奈川県知事免許(2)」といったように書かれているものです。

後に(2)など認可番号が書かれていますが、重要なのはこの部分。これは数年おきの更新によって数字が大きくなっていくため、老舗になればなるほど不動産会社としての営業も長く、番号も大きいです。逆に(1)は設立されて間もない不動産会社にあたるため、まだ実績があまりない可能性があります。

あとはせっかく対面で話しているのですから、担当者の方の言動を少し気をつけて見てみましょう。フレンドリーさを出そうとし過ぎてなれなれしい方もいたりしますが、私がもっと警戒して欲しいと思うのが契約を急かすタイプです。担当者の方も契約ノルマを抱えて仕事をしていることが多いですから、「すぐに決めないと取られてしまう」と焦らせて契約を勝ち取ろうとする場合もあるんです。

紹介してもらった物件に何かしら魅力を感じていろいろと質問し聞いていく中でも、デメリットが何もない物件は滅多にありません。担当者の方からここはメリット、ここはデメリット、と隠さず明確に説明されたなら信用できると思います。大切なのは利用者の立場で考えてくれるかどうか、ですね。

横浜で満足度の高い賃貸物件仲介業者TOP3

ページのトップへ